自己管理

梅雨に入ってもあまり雨が降らない九州北部ですが、
昼前は、割りとまとまった雨が降っていました。

朝は降っていなかった上に、天気予報も曇りで30%だったので、
傘を持たずに出た人も多いようです。

***************************

日々育児をしていてつくづく思う事があります。

自分自身のことすら思い通りに出来ていないのに、
子供には自分が望む通りに動いて欲しいなんて、
土台無理な話ではないだろうか、と。

2才の子供というのは、こちらの言っていることを理解しても、
言うとおりに行動してくれる訳ではありません。

その時々の気分次第で、言うことを聞いたり聞かなかったり、
時には不機嫌モードに入ってその場から動かなかったり、
また時には床に転がって暴れてみたり…(-_-;)

今朝も、朝食を食べた後に着替えさせようとすると、
「いーやー!」とパジャマを脱ごうとせず、
「も~保育園行く時間やけん早く着替えないと~!」
と言ってパジャマを脱がそうとしても
服をひっぱって何が何でも脱がないという状態。

ズボンをずりおろしたら、それをすぐに引っ張りあげる始末。

困ったのは、何が原因で着替えが嫌なのかも分からず、
時間に余裕があればそのまま着替える気になるまで待つのですが、
平日の朝はそうはいきません。

今日のように着替えを嫌がる事はあまりないのですが、
言うことをすんなり聞かないということはしょっちゅうです。

そんな時、冷静になってみたら、
自分だって自分の言う事を聞けてないもんなぁ。
と思うのです。

例えば、土曜日は廊下と階段の拭き掃除をやって、
日曜は玄関掃除をしてマットも洗濯して・・・
と色々計画をしてみたものの、結局それが実行出来ないで
また月曜になってしまい。
あーーーm(__)m

といったことも珍しくありません。

「ダイエット」「禁酒」「禁煙」「資格取得の勉強」
といったことを実行しようとしてみたものの、
中々思うように進まない、という人も多いですよね。

単純に「意志が弱い」と一言で片付けられるものでもなく、
結局のところ「自己管理能力」が問われるのです。

子供というのは、まだ自己管理が出来ないので、
親自身が出来ていようがそうでなかろうが、
最低限の管理をして導いていく必要があります。

歯磨きを嫌がろうが、先々虫歯にならないためには
歯を磨く習慣を身に付けさせなければいけないし、
夜寝る時間になっても眠くなかろうが、
十分な睡眠を得るために、早く寝る必要があるのです。

不思議なのは、子供をそのように導こうとすることは出来ても、
いざ自分自身のこととなると、
なぜか「まあ別にまだ良いかぁ。」となってしまうのは、
「自己管理の難しさ」なのか、はたまた
単に「自分に甘えているだけ」なのか・・・

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す