ワールドカップ熱

昨日は所用で午後から天神に行っていたのですが、
ワールドカップ観戦を終えたばかりと思われる青いユニフォーム姿の人が
いたるところで見られました。

サッカー、特にワールドカップとなると、
どうしてここまで多くの人が熱狂的になるのか、
正直なところ不思議でたまりません(*_*)

実際、Jリーグにはそこまで興味を持っていない人でも
ワールドカップとなると目の色が変わっています。

もちろん、日本代表として選ばれて、
優勝を目指して戦っている選手を皆で全力で応援しよう!
という気持ちは十分理解出来るのですが、
4年に一度のオリンピックの時にもこうなるかというと、
そんな光景は全く見たことはないですよね。

特に東京では、渋谷のスクランブル交差点が、
サッカー観戦を終えた人たちで埋め尽くされる様子は、
恒例のように様々なテレビ局で放映されていますが、
その目的が実際は「応援すること」よりも、
ただ皆で集まって盛り上がる事が楽しいだけなんじゃ…?
とすら思えてきてしまいます。

まあ応援して盛り上がるだけなら問題ないかと思うのですが、
大勢の人がハイタッチをしている中、どさくさに紛れて、
痴漢をしまくったどうしようもない人間もいたそうです。

そもそも、試合に負けたのにハイタッチで盛り上がるとか、
ちょっと意味が良くわかりませんが・・・

ワールドカップ観戦の熱狂的な応援が、
便乗犯罪の温床にはならないで欲しいと思ったのでした。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す