新聞紙の行方

今朝電車の中で見かけた、
70代くらいと思われる男性について。

私が電車に乗り込んだ時、
その男性は、10人がけシートの真ん中辺りに座っていて、
新聞を取り出し、その新聞を広げ始めました。

両側に人がいる所で新聞広げるとは…(-_-;)

と思っていたら、突然その新聞を
ビリビリッ!
と真ん中から真っ二つに破り、それを重ねました。

(なるほどー。そうすれば場所を取ることがないか。
ていうか、別に破らなくても真ん中で折れば良いんじゃ?)

と一人で突っ込みを入れていたところ、
次にその破った半分の新聞を数え始め、
数枚だけを取って、それを更に折りたたみ、
二つ折り、そして四つ折り、さらに八つ折り!?

(そんな小さくしたらさすがに記事見えないんじゃ!?)

とまた私は一人頭の中で突っ込みを入れてみたところ、
その男性は、八つ折りにした新聞紙を、
なぜだかおしりの下に敷いたのです!!

え?

何で新聞読まずに敷いてるの??(・・;)

そんな私の疑問を他所に、残った新聞に目を通しているうちに
男性の降りる駅に着いたようで、席を立ち上がり、
その8つ折りに小さくたたまれた新聞を持って、
何食わぬ顔で下りて行ったのでした。

あの新聞紙、一体あの後どうなったんだろう・・・

ゴミ箱に捨てたのかな?
家に持ち帰って、窓拭きに使うつもりなのかな?

と少々気になりはしましたが、
その先は想像する以外に知る由もないところです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す