眠たくない?

昨日は大変失礼しました。また、バシバシ書きたいと思います。

夜がだいぶ過ごしやすくなってまいりましたが、寝苦しい夜が続くと睡眠不足になり、つい仕事中にウトウトしがち。
夜ぐっすり眠れるのが一番良いのですが、これには食事が影響を及ぼしています。

食事をすると体が熱くなるのはご存じの通り。体が熱いと寝付きが悪くなるため、寝る直前の食事や飲酒は控えましょう。
また、内臓が働いていることも安眠を妨げる要因。昼間の居眠りを防ぐためには、夕食を取る時間も大切なポイントとなります。(なのですが・・・遅くなっちゃう)

昼食後眠くなる理由の一つに、脾胃(消化機能)の働きが弱くなっていることが考えられます。毎日のように眠気に襲われる方は、メニューを見直し消化のよい食品を取るようにしましょう。

薬膳では、脾胃の働きが悪い場合は「脾の気」が不足しているのも原因の一つと考えます。脾の気を養うものには山芋(食べてない)、カボチャ(あら最近は・・・)、ジャガイモ(あらこれも)、キャベツ(食う)、米(食う)などがあります。積極的に食べるようにしませう。
眠気に襲われたときには、5分眠るだけでも頭がすっきりします。可能な環境であればお勧めです。(ムリ)

ネタ元:http://diamond.jp/articles/-/22835

しゅうろう

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. Chikako Urakawa より:

    「脳も体も冴えわたる 1分仮眠法」
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/479910103X/otoradio-22

    っていう本を、この間ちらっと立ち読みしたら、
    昼食後は、座ったまま(お腹を横にしない)で20分仮眠するといいんだとか。
    早速、うつ伏せ枕買って試してみてます。うぷぷ。=p=*

コメントを残す