成人とは

今朝は放射冷却で気温が氷点下まで下がっていました。

しかも車のフロントガラスまでも凍っていて、
ワイパーをかけるとシャリシャリ音が鳴って、
この冬初めてフロントガラスまで凍ったな~

とか思いながら運転していました。

来週はまた寒さも和らいでくるようです。

この週末は成人式が各地で催されるので、
あちこちで晴れ着を着た新成人の姿が見られる事でしょう。

20才を境に、色々な制限がなくなります。

例えばお酒やタバコ。

未成年でお酒を飲んだりタバコを吸ったりしていたら、
法律違反で罰せられますよね。

逆に、これまで「未成年」ということで済まされていた事が
20才を境に「成人」として扱われるようになるため、
犯罪行為があったら、それまで「少年」として扱われていたのが、
「○田 ☓太郎」という風に名前が公表されるようになります。

ちなみに日本では成人というのは20才とされていますが、
ヨーロッパの国々や中国、その他多くの国では18才が成人で
アメリカは州によって若干異なるようですが、
それでも18才で成人という州がかなりの割合を占めています。

ただややこしいのが、日本では成人すれば飲酒OKですが、
アメリカの場合は成人しても、飲酒可になるのは21才なのです。

だから、アメリカに行って、「自分は20才だから大丈夫!」
と思って飲酒しようとして「パスポート見せて」と言われ
「20才は飲酒NG」と言われた人も少なくないようです。
(ちなみに「日本では20才からOKなのに!」と言っても通用しません)

私個人的には、お酒も飲まず煙草も吸わずなので、
何歳であろうと特に気にならないところなのですが、
どんな情報でも、正しい知識を持っておく事は必要。
という風に思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す