何十年ぶりの耳鼻科

今日は朝から気持よく晴れて、
爽やかな気持ちで一日をスタート出来そう!

と思ったら、先週からの風邪が未だ治る気配がなく、
鼻水・鼻詰まりが悪化している気が…
さらに右耳や上顎、眼の下の辺りに鈍い痛みがあり、
右耳は膜が張ったように聞こえ辛い…

これはもしやと思って耳鼻科を受診したところ
中耳炎と、副鼻腔炎(いわゆる蓄膿症)でした。

副鼻腔炎は薬を飲めばほぼ治るとのことで安心しましたが、
中耳炎については、右耳は鼓膜切開手術をするかどうか、
微妙なところだと言われました(-_-;)

今のところ痛み自体は我慢できない程ではないです。
と言うと、それであれば薬でしばらく様子を見て、
症状が全く改善されないようであれば手術しましょう。

という診断でした。

私は小学生の頃にも滲出(しんしゅつ)性中耳炎になって
しばらく耳鼻科に通院していた事があったのですが、
あれから20数年経ってまた耳鼻科を受診する日が来ようとは…

ただの風邪だから、風邪薬飲んでおけばそのうち治るだろう

と高をくくっていたらこうなので、
風邪でも侮ってはいけないということを身に沁みて感じました。

耳に水が入った様な膜が張った様な何とも言えない気持ち悪さと、
顔面や耳、顎の鈍い痛み(最初は虫歯?と思いました)のせいで、
今日の天気とは裏腹に一人どんよりした気分ですが、
処方された薬が無事に効いてくれることを願うのみです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す