みんなで輪になって。(SSTの様子)

今回は、先日行ったSSTの様子についてご紹介します。

SSTとは… ”Social Skills Training”の略で、「社会生活技能訓練」や「生活技能訓練」などと呼ばれています。

SSTは認知行動療法の1つに位置づけられる新しい治療方法で、対人関係を中心とする社会生活技能のほか、

服薬自己管理・症状自己管理などの疾病の自己管理技能、身辺自立(ADL)に関わる日常生活技能を高める方法が開発されています。

近年わが国でもその効果が認められ、1994年4月には「入院生活技能訓練療法」として診療報酬にも組み込まれました。

SST普及協会引用

私達の教室でも外部より講師を招き定期的に実施しています。

SSTの様子

 

 

 

 

 

 

 

 

SSTの内容は、利用者の方が「こんな時こまった事」、「このような場合どう対処したらいいの」などの“お題”を出し合いロールプレイを行います。

その後、みんなで気づいた点について話し合い、再度ロールプレイを行い自分のものにしていくことが目標です。

お題は、「面接の受け方(模擬面接)」や「会社の上司にお酒に誘われた時の断り方」など、実社会において出くわすさまざまな事が中心。

活発な意見が聞け、私自身が学習させてもらってます。

次回はどんな“お題”が出るのか楽しみです。

SSTは土曜日に開催しています。オープンクラスとなっておりますので利用者以外の方も参加していただけます。

SSTの他にも、ヨガ教室、ビジネスメイク(女性限定)などもやっています。これらの様子は別の日に記事にしますね。

 

ノーブルジョブアシストオープンクラスのご紹介です。

http://noble-fukuoka.com/category/event.html こちらも是非ご覧くださいませ。

 

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. りれ より:

    オープンクラスだというので参加できたらと思います。良い雰囲気が伝わってきます。

コメントを残す