障がい者の方の雇用について

私達ノーブルジョブアシストでは、障がい者の方の就労をサポートしている。

今日は、こんな記事を見つけたので紹介したい。

朝日新聞デシタル版 2012年6月14日

http://www.asahi.com/business/update/0614/TKY201206130859.html

これまで障がい者の方の雇用は身体および知的障がい者であったが、そううつ病や統合失調症などの精神障がい者の方も加わるみたいだ。

また、一般企業(従業員56名以上)に義務づける障害者雇用率についても現行1.8%(全従業員に対する障害者の割合)も来年4月より

15年ぶりに2%に引き上げられる。同時に従業員規模も現行56人以上から50人以上へと拡大されるようだ。

現在の一般企業(対象企業数約7万5千社)における障がい者雇用率達成企業は45%程度。

今後とも障がい者の方に対する国の施策に期待するとともに、我々も一人でも多くの利用者の方の就労移行をサポートできればと思うところである。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメントを残す